セカンド洗面台

Posted on 2019年4月16日 by admin | No Comments

洗面台は洗面室に設けられる1台だと考える人が多いのではないでしょうか。
洗面台を後から追加しようと思っても水を使用する場所であるため難しく、予算もかさんでしまいます。
そこで、洗面室に設けられる洗面台以外にもう1台設置しておき、より水やお湯を快適に使えるようにしておいてはいかがでしょうか。
暮らしに豊かさが生まれ、住み心地の良さをより高めることができるのです。
セカンド洗面台は玄関ホールや二階ホールに設けられることが多いです。
玄関ホールは家に入ってすぐの場所でありますし、家に来たお客様が利用する機会も多くなるだけに、インテリア性に配慮しておく必要があります。
また、広さに限りのあるケースが多いため、省スペースで使いやすさを実感できる洗面台にしておくといいでしょう。
ここにセカンド洗面台があることで、手洗いうがいの習慣が自然と身につけられ、家の中に菌を持ちこみにくく衛生的です。
家に遊びに来た子どものお友達や、お客様が身だしなみをチェックするにも気兼ねなく利用してもらうことができるのです。
生活感であふれやすい洗面室を見られる心配もないため主婦にとっても嬉しい点です。
二階ホールに設置する場合には、少しゆったりとしたタイプの洗面台を設けておくといいでしょう。
子ども達が成長すると身支度を行う朝の時間帯は洗面台の取り合いのような状況に陥ることも多いです。
二階にセカンド洗面台があることで、慌ただしい朝でも二階の洗面台を活用することで、洗面室をかぶらずに自分のペースでスムーズに身支度を行えるのです。
直物への水やりや寝る前の歯磨き、お掃除の際にも便利です。
セカンド洗面台を設け、便利で暮らしやすい住まいにしておくのもいいのではないでしょうか。

This entry was posted on 火曜日, 4月 16th, 2019 at 10:57 AM and is filed under 家造りのこと. You can follow any comments to this post through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.


Bookmark this post:
Digg Del.icio.us Reddit Furl Google Bookmarks StumbleUpon Windows Live Technorati Yahoo MyWeb



Comments are closed.